サーマルプロッタRP-395T

サーマルプロッタRP-970Tでは大きいから少し紙幅が狭いほうがいい、半透明のシールフィルムや木目色のシール紙に印字したいと言う方にはこちらがお勧め。

オートカット機能、ワンタッチコピー、用紙種別自動判別機能などが標準装備のため、設定ミスによる無駄が削減されています。

お手持ちの製品をOS対応環境でお使い頂く為のアップデータダウンロード

用  途
395T印字サンプル
生花札・道案内看板・行灯・供物札など、幅が狭くて長い筆文字看板に。
下地を活かせるシールフィルム
シールフィルム
395Tの専用ロール紙には、シールタイプのフィルムがあります。半透明で下地模様を活かしながら貼ることが出来ますので、直接印刷できないものや灯りのともる看板などにも活用できます。
木目紙と木目シール紙
木目紙
スプレーのりなどの貼付道具を必要としないシールタイプの木目シール紙と、コストパフォーマンスに優れた木目紙は、305・260・200・195・150mm幅の5サイズがありますのでカットの手間が省けます。

専用ロール紙はこちらへ

超高速印字とコンパクト
サーマルプロッタRP-395T
熱を加える形の印字方法なので、長尺印刷に必要不可欠な最高速度35mm/sec(1秒で35mm。ということは1m印刷するのはたったの28.5秒!)の高速印字を実現。

インターフェイスが、USB・LANケーブルの3種類でネットワーク対応可能なので、作業効率もアップします。

最長10m印刷可能・用紙サイズ登録必要なし!
筆耕ソフト「書家の筆」からの印刷は専用プリンタドライバを使用すると最長10mまで印刷できますので、ホールなどでの横断幕に大活躍。

また専用プリンタドライバでの用紙サイズの登録は必要ありませんので、「印刷実行ボタン」クリックひとつで、画面に表示されたレイアウトがするっと印刷されます。

筆フローリストHF-200とサーマルプロッタRP-395Tとのセット